月曜日は漫画!感想考察

週刊誌・単行本など漫画を読んだら感想・考察を書くブログ。ネタバレとか気にせず書いてます、すみません。

漫画『ボールルームへようこそ』が最高に面白い。4つの魅力を語る

こんばんは!

 

最近『ボールルームへようこそ』の漫画にすっかりハマってしまいました。一時期話題の作品だったので存在を知ってはいたんですが、休載していたようで忘れており…無事休載も明け、アニメ大好評とのことで再び本屋でガンガンに押されていました。つい手に取りました。

 

ボールルームへようこそ【無料立ち読みあり】
※PCの方はこちらから

 

いや~~~面白い!!!!

 

書かずにはいられません。感想語ります!ネタバレなしでいきます!

 

 

漫画『ボールルームへようこそ』概要

主人公は中学3年生。将来の夢も趣味もないという、小柄な男の子の話です。(メインストーリーは高校生あがってからの話ですけど)

 

ひょんなことからプロダンサーに出会い、社交ダンス(競技ダンス)の世界に飛び込むことに。そこで、今まで灰色だった人生に「やりたいこと」ができていくという漫画。題材は社交ダンスです!部活モノにかなり近く、部活の代わりにスクールに通って仲間たちと強くなったり戦ったりする話です。

 

きちんと話の中に解説が織り込まれているので、社交ダンスを知らない人ももちろん読めます!マイナー競技だとこちらもルールや強くなる方法を知らないため説明すら楽しい。あと衣装が華やかでエロくて(笑)、見ていてワクワクします。アニメ映えするのもわかります!

 

 

 

魅力1 とにかく熱い!

この漫画の面白いところは、なんてったって主人公のアツさ。そして「秘めた力」。

 

ロダンサーと出会っても、人は急には教えてもらったり目をかけてもらったりできませんが…でもこの主人公は違います。人よりも努力する才能があり、さらに特別な能力もあります(ネタバレになるので伏せときますけど)。その能力をダンスで開花させていき、初心者主人公あるあるの根性で実力を伸ばしていきます。がんばれ主人公!という気持ちにさせる漫画!

 

あとは、出てくる登場人物が全員魅力的!こういう漫画はヒットしますね。全員がアツい気持ちを持ってスポーツに向き合っているため、嫌味な人物がいません。キャラもしっかり描き分けられいて、少女漫画あるあるの「全員同じ顔で覚えられない」みたいな現象は起きてません!

 

そしてアツさといえば、初心者の段階から「プロ」を目指していくのもアツい。普通の部活モノであれば「インターハイ出場」くらいが限界ですが、「食っていけるプロをガチで目指している集団」に最初から飛び込んでしまう初心者主人公。そこからの努力は当然凄まじくなります。

 

出てくる舞台もただの試合(趣味の人とかも出てるやつ)から国際大会まで幅広く、主人公のレベルとプロの凄み・圧力をしっかり描き分けています。その世界観のスケールの大きさは、ファンタジーものじゃないと表現しにくいはず...スポ根モノでは珍しいです(野球漫画「メジャー」もそうですね)。

 

 

魅力2 躍動感のあるコマ割り

ダンスといえば躍動感。それを伝えられる漫画家って少ないんじゃないでしょうか…ボールルームへようこその魅力はココです。

 

コマ割りが特殊で、ブチ抜きや斜め割りなどを駆使して躍動感を高めてます。このあたりはちょっと少女漫画チックかもしれないですね。(少女漫画のコマ割りは特殊すぎて読めないときがありますけど 笑)

 

スピード感だけでなく、ねっとりとした動きやスローな曲もビンビンに伝わってくる!想像力を掻き立てる画力が素晴らしいです!

 

ダンスとは別ジャンルですが、歌系でいうと「BECK」が有名ですね。歌い手のドアップを何もない背景だけで1枚ブチ抜いて、透き通る歌声や声量を表現したり…。演奏系では「のだめカンタービレ」や「ピアノの森」もそうですね。読む目線を誘導されてスピード調整されていく感覚。音の広がりをコマで表現するってすごいなあ。

 

残念ながらこれは漫画特有で、アニメでは伝わらないみたいです。実際細かく踊らせるわけにはいかないですしね。主人公の顔アップは固定で背景だけ動かして…とかするみたいですが、漫画みたいに全部静止画の方が想像力が働いてスゴい動きに感じるような。ぜひ初めは漫画で(笑)

 

 

魅力3 色気を最大限に膨らませる画力

いやこれは、やらしい気持ちでなくですよ!!

 

僕は学生の頃ストリートダンスをやっているウェイだったんですが、ダンスって男女ともに「色気」が重要なんですね。なんていうんでしょう「見る人を引き付ける力」。単に上手で、圧倒させたり関心させたりするよりも「魅せる」のがうまいダンサーのことを「あいつヘタだけど色気あるよな~」とほめたりします。

 

ボールルームへようこそは、その表現がめちゃくちゃうまい!

 

たぶん、表紙を見てもらえたらわかるんですが、線がにじんだ感じの絵だからだと思うんです。頬が高揚したり、涙がにじんだり、肩から音が入ってきたり、そのあたりの「じわっと体に染み入る」系の表現が大得意なんだなーと。

 

それと、社交ダンスは露出が多い服装です。ラテンダンスなんかでは男女ともに。男の僕ですら男性ダンサーのシーンを見ると「抱かれてえ…!」と思うようなエロス。もちろんそれ以上に女の子も可愛いく、それだけでも見応えバッチリです(結局下心の話になってしまった)。

 

 

魅力4 展開が読めない

結構いろんな漫画読んでると展開って読めてくるものなんですが、ボールルームへようこそは全くわからないです。どんな終わりをするのかも含め。

 

マイナー競技ゆえ、あるあるな成長の仕方がわからないからかもしれません。ダンスという特性上、「こうなったら上手い」という線引きがないからかもしれません(サッカーのハットトリックとかさ)。

 

まあ、主人公すらどんなダンサーになりたいかとかそういうのがまだ明確になってない段階なので当然かもしれないですね!今のところライバル達と戦う姿までしかわからず、次の展開に「こうきたか!」と驚かされます!

 

あとは恋愛面も。

 

男性読者は「いいよそれは」と言いそうなところですが、僕は結構好きなんですよ...ほっこりして。いいじゃないですか惚れた腫れた系。社交ダンスって男女ペアでやる競技なので、当然ペア同士での恋愛があるのか!?という期待がでます。それをシャッフルしたり相談相手になったりして、他のカップリングも全然予想できます。でも今のところどれが本筋なのか本当にわからない!

 

ジャンプの漫画「ニセコイ」に代表される男のハーレムものみたいな、「いっぱい魅力的な女の子いるけど最終的にはヒロインとくっつくんだろ」的な安直エンドではないと思います!というかそうなるかもしれませんが、最後まで誰とくっつくかわからなそう。

 

そもそもスポ根だけで終わって恋愛話までいかない可能性も大いにある!!!それくらい展開が読めない漫画です。わくわくしっぱなしです。

 

 

逆に、惜しいな~というところ

まあ面白い面白い言っててもアレなんで…こっからはまだ作品読んでない人は見ない方がいいかもしれないですが、惜しいな~と思ったところも書きます。

 

①単行本出るのが遅くてもどかしい

これは月刊誌なのでど~しようもないことなんですけどね。完結してから読めよって話なんですけどね。でも漫画ファンって、連載中にハマって「次が読みたい!次!次!」となってるものなんですよ(たぶん)。

 

休載期間があったからか取材に時間がかかるのか…とにかく「えっまだこんだけしか進んでないの」という気持ちです。1話1話の濃度は濃くてスピード感もめちゃくちゃあるので、すぐ読み終わっちゃうんですよ…これは本当ただの我儘か。

 

②伏線がありすぎて不安になる

これも魅力の裏返しですが…展開が読めないワクワク漫画だからですが…「こんなに伏線貼って大丈夫?」という気持ちです。というか伏線に見せかけてただの意味のわからないコマに見えてきちゃうんですよね。

 

僕はこの漫画に期待大なんで「はやく回収して意味を伝えてくれ~」と思うのですが、2ch民などは「意味わからないシーンとか話散らかしすぎて収集ついてない」などの厳しい意見も…。今後の展開次第で評価が良くも悪くもなるところだと思います。

 

③ヒロイン埋もれてない?

ヒロインも多いに魅力的ではあるんですが、もちろんそうなんですが、他の女性メンバーが魅力的すぎて「不動のヒロイン」ではなくなってきてます(笑)。ちょいちょいスゴいなあやっぱ一番だなあというシーンはあるのですが、ここらでもう1発「女王」ばりの活躍が欲しいところです。このあたりも②に絡んでもやっとするところですね。

 

 

とまあ、惜しいというよりは「楽しいんからもどかしいぜ!」って内容を列挙しました。が、本当に文句言うとしたらこのくらいの面白い漫画です。ぜひ読んでみてください!

 

ボールルームへようこそ【無料立ち読みあり】/a>
※PCの方はこちらから

 

ここ1年くらいでの自分的面白い漫画ランキングの中では「キングダム」「ゴールデンカムイ」「進撃の巨人」に続いてハマっています!どれも大御所!あとは続いて「ドクターストーン」ですかね~。この辺りはまたおススメ記事書きます!以上です!

『あさひなぐ』は実写映画でこそ期待できる!漫画は微妙

こんにちは、お久しぶりの投稿です。

 

漫画の実写映画化、本当に相次いでますね!最近話題の『あさひなぐ』を読んでみましたので感想を書きます。※ネタバレは書きません。

 


あさひなぐ【無料立ち読みあり】
※PCの方はこちらから

 

正直、惜しい!!!!!

 

面白かったですが、好みじゃない部分もあり...非常に惜しい気持ちになりました...!

 

面白くないわけじゃないです。読み始めてから朝の7時までぶっ通しで最新刊まで読んでしまいましたし、十分ハマってしまいました。Twitterでもフォロワーさんから「おススメです!」「面白いです!」の嵐でしたし、実写化するくらいですから相当人気作だと思います。

 

でも、個人的には実写化するような一般受け漫画・王道ジャンルが大好物で大抵アタリなんですが、あさひなぐはどうも合わなかったです。ビックコミックスピリッツさんの作品だな~という感じ。普段ジャンプ系を読んでいる僕からすると若干モヤっとする展開でした。

 

悪口ばっかり書きたいわけではなかったんですが。。。おススメばかり書いていても嘘っぽいので、珍しくネガティブ記事にしてみようと思います。

 

 

漫画『あさひなぐ』概要

とりあえず概要を説明しますね。舞台は高校。薙刀なぎなた)の部活動モノです。マイナー!「高校から今までとは違う自分になる!」と決意した主人公、メガネのさえないドジっ子が薙刀部に入部し、心身共に成長していくお話です。ざっくりとはこんな感じ。

 

ちなみに、薙刀の話ですので部員は全員女。(顧問の先生とかちょっとしたラブ要素とかで男もいるにはいる)

 

「できない子の部活動モノ」のあるある展開ですが、主人公の強みは根性。諦めない心。自分を変えたいという気持ち。経験もセンスもないが、根性で「応援したくなる」主人公になっています。

 

薙刀という題材自体がマイナーのため、主人公といっしょにルールを教えてもらう感覚でこのあたりはかなり面白いです。とくにメジャーな部活動(サッカーバスケとか)ばっかりやっていた人には「えっこんなルールなんだ」とか「やってるチーム少なっ!」とか、いろんな発見があると思います。興味深いです。

 

少女漫画ではないので、恋愛要素はほぼありません。男主人公の部活漫画と同じテンションで読めます。

 

 

好みじゃなかった点

さて、何が嫌だったかというと、まず

 

可愛くない!!!!

 

女の子が圧倒的に可愛くない!!!女の子しかいないのに!!!

 

作者の画力が逆に素晴らしいんだと思います。運動音痴が土まみれになって走り回る様子が素晴らしくわかる描写です。

 

鼻水出す、鼻血出す、ガニ股、ドロドロ....美女キャラの真春ですら(実写化では乃木坂の白石麻衣が演じます)別に可愛くは見えません。細くて整っていてかなり強いのはわかりますが。

 

単に鼻の穴書きすぎ!!!同じくビックコミックスピリッツさんで連載されている「アフロ田中」もそうです...雑誌の空気でしょうか...。

 

これは本当に好き嫌いだと思うんですよね。可愛さがないからガチ感が伝わって好きって人もいると思うんですよ。でも僕はせめて主人公以外のところで花形がいたりとか、鼻血展開多くするのはやめてくれとか、思ってしまいます。

 

正直これは5巻くらいまでで、だんだん絵柄も綺麗にはなっていくんですが、それでも掴みの段階でかなり「ええ...」となりました。

 

 

そして、スカッとしない!!!!!!

 

実直に初心者が強くなっていく様子を描写している漫画なので、急に必殺技を身に着けたり・100年に1人の逸材だったり・親が魔王だったりはしないのです。

 

何度も言いますが、そこがリアルで好きって人もたくさんいらっしゃいます。でも僕は...「え~!?こんなところで主人公覚醒!!??カッチョイ~~~!!!」みたいなのが見たいんですよね。

 

最近読んだ他の漫画「ボールルームへようこそ」も、設定はかなりあさひなぐと似ている漫画でした。こちらも主人公が初心者なので成長は遅いです。でも、ダンスというジャンルのせいか、時々周りをハッとさせるようなスーパープレイができちゃうんですよ(表現力が問われるスポーツだからか)。

 

こっちはもうスカ~~~ッとした!と思うんですが、あさひなぐの場合えっちらおっちら階段を上っている感覚で。。。正直15巻くらいまで「スパーン!」と活躍するシーンがないです。もどかしいです。このシーンはもっとここまで盛り上がったれよ~!!みたいな気持ちになります。

 

 

 

そして、敵がいやなやつ!!!!!!

 

 

敵キャラが漫画の面白さを決めると言っても過言ではないです。それが、出てくる敵キャラが全て「ヤなやつ」に見えます。

 

「主人公サイドからしたら敵だけど向こうには向こうのストーリーがあって応援できちゃう」「ヒール役に見えるけど悲しい過去があって同情しちゃう」などの魅力出しが遅い!!!!

 

遅いというか、その部分を書いてはいるけどそこまで納得いかない・入り込めないからかもしれないです。

 

軽いネタバレになりますが、嫌な後輩が入ってきても正直まだ解決してないですからね...。一発で黙らせる先輩風みたいなのを見たかったです。

 

他の漫画で例えるなら(例えなくてもいいけど)「今日から俺は」ですかね。。。今日から俺はの、軽快な感じとかは似てると思います。でも「悪役にムカっとしたままストーリーが続いていく」不快感の方が似てます!

 

 

でも実写化はハマる!

そうなんです。タイトルにも書いてますが、実写化するのは本当にいいと思うんですよね。それこそわかりにくい競技の「ちはやふる」より全然映えると思います。

 

なんたって薙刀が見てみたい!「スネェッ!!」と叫ぶところが見てみたい!!それに尽きます。

 

そして僕が一番嫌がっていた女の子が可愛くない(ともすると下品)問題も白石麻衣などなどが演じるなら間違いなく払拭されているでしょう。

 

そして映画なら「展開ダラダラしてんな~」と思うこともないでしょう。きっちり時間内で盛り上がりを作ってくるはずです。

 

 

 

ということで、悪口ばかり書きましたが映画に期待大!です!!!

 


あさひなぐ【無料立ち読みあり】
※PCの方はこちらから

 

 

ネタバレありでスッキリしなかった点を書く

 
さて。ネタバレ込みの批評はじめます。

 

神漫画『スラムダンク』との比較、しちゃいます。

 

え、そこと比べちゃう?って感じだと思いますが、「スポ根モノ」「ルールすら知らない初心者主人公」「強い人と当たった時の方が強くなる」って条件が同じなので比べてみようと思います!

※その他違うところありすぎますが許してください。

 

そしてこっからはネタバレというか読んだことある人しかわからないと思うのでまだの方はブラウザ閉じちゃってください...!

 

 

やっぱりスラムダンクって神だなーと思うのが、あそこまで名作なのに主人公が1年生の時終わってるんですよね。たった1年間を30巻かけて書いた物語。

 

今の時代、そんな引き際のいい漫画を作るのはむりかもしれませんね...あさひなぐでは因縁の相手である寧々との試合が終わったところが綺麗な「終わり」だと思いますが、それで終わらせるわけないでしょう。

 

実際は日本最強の奈歩がラスボスとして描かれているので、そことの試合でラストか?とも思いますが、奈歩は絶対にVS真春となるはずなので、主人公が最後の戦いじゃない...これはおかしい...

 

ですので、奈歩が産んでしまった悪魔・福田が、真春に憧れている主人公と対比で描かれており、ここのバトルが最後だと思います。「私もあなたのようになってしまうかもしれなかった...!」みたいな。そこにいくまで何試合描くんだっていう。きっと主人公は3年生になっていると思います。

 

これは他のスポ根漫画も大体そうですが、3年間を描き切るつもりで話進めてます。そうすると敵をいっぱい出していっぱい試合をさせなきゃいけないので、1つ1つが薄まってしまうんだなあと。

 

別にそれでも面白い漫画ってたくさんあるんですが、スラムダンクが神たるゆえんは、たった何試合かで神に上り詰めたその内容の濃さですかね。つまり薙刀は試合が多すぎ・モブ多すぎで散らかってる印象。

 

というか、寧々編のラストが最高すぎたし1巻からずっと因縁感を出していたので、それが終わってから奈歩/真春・福田ちゃん/主人公の対比を描かれても「あそこで終わっとけば?」的な気持ちになります。

 


あと、スラムダンクの構成の中で絶対に欠かせないのが「2万本シュート」だと思うんです。ラストの「左手はそえるだけ」シーンも、題名の通りの「スラムダンク」を決めるのではなくあえて「2万本シュート」で練習の成果を出すというラスト。かっこよすぎ。

 

それが正直、あさひなぐには「技を極める」みたいな練習シーンがないんです。最初の段階で「抜き技」を覚えたり「上段構え裏脛」に憧れたりなどありますが、血のにじむような練習シーンは全て人間関係や心の成長に特価されていて「この技を磨きまくった」みたいなシーンがないんですよね。それが欲しい。せっかく毎日家でも特訓してるのに、それが全部基礎練って!

 

ハンターハンターなんかは「修行シーンが好き」って人もいるくらい。もう一段階強くなるならこれを身に着ける!みたいなのが欲しいです...。

 

 

てか、スラムダンクもう関係ないけど結局寧々が熊本東に行けなかったのはなんでだったん...?

 

これが引っかかってるからネガティブ記事を書くに至りました。終わります。

週刊誌収納 ~ジャンプ買う派のためのアドバイス~

 

前回記事「単行本収納」編に引き続き、週刊誌収納について書きたいと思います。「週刊誌は立ち読み!買わないよ」とか、「彼女が毎週縛って捨ててくれてます」とかの人は読まなくても大丈夫ですよ(゚∀゚ )!そうすると需要ないかも知れませんけど、、、。

 

僕は毎週2~4は週刊誌を買っています。ジャンプ棚作っても速攻埋まりますし、意味を成していません。毎回きちっと並べてたらいいですが、そのへんにバサっと置いてしまいますし。そんな、あまり綺麗好きじゃない人へ!僕が日々色々と考えていた収納方法をお伝えします!

 

結論から言いますと一番良い方法は、

家具と家具の間にジャンプ分の隙間をあける!です。

f:id:comicmon:20151101210258j:image
こんなかんじ。これは家具と壁ですが。棚や机など側面が平らなものがいいですね!その分だけ隙間をあけてしまえば、家具の高さまでいくらでも積めます!隙間がジャンプ分だけなので、揃えようと努力せずともキチンとして見えます!何も買わなくていいですし楽です!

 

f:id:comicmon:20151030184610j:plain

こちらのように、低くても可。

 

この方法はドア付近やむしろ玄関とかに設置すると捨てやすいので尚良いですね。読み返しにくいですけど。

 

もう1つオススメ方法を紹介します。雑に放り投げて隠してしまう作戦!ドンキで売っている横3つのボックス棚を買って、これを思い切って横置きにします。凹のカタチですね。

f:id:comicmon:20151031230055j:image

これプラス、適当な板(既に色がついている化粧板や、1枚でカッコイイ木目の綺麗な板がオススメ)を上にアンニュイな感じで置きます!半分蓋するような感じで!またもやDIYの領域に入ってますが、、、。

 f:id:comicmon:20151031230541j:image

この凹の中にジャンプをばっさばっさと入れ、人が来た時には、板の上にこじゃれた小物やクッションを置くとなんとなく絵になります。これはばっさばっさと上から投げ入れられるところがポイントで、板はただのカモフラージュです。

 

「ジャンプなんて綺麗にとっておくものじゃない」という心が誰しもあると思うので、並べたり保管せず放置してしまいがちなんです。なので「ただ入れる」だけで良いという環境を作ることが収納への第一歩です。収納としてはあまり綺麗に整理整頓できずイマイチかもしれませんが、、、床に散乱しているよりは良いかと思います。

 

 

いやいや俺そんなずぼらじゃねーよ?もっとちゃんと収納させてっ!という方は以下の3方法をお試しください。

 

①ファイルボックスを5,6個買い、机の下に置く

⇒ファイルボックスにはジャンプが2冊、モーニングが3冊くらいしか入らないので大規模収納ではありません。ですが、6個も使えば結構しまえます。こちらの良い点は、ファイルボックスは元々書類を入れるものなので、どんなデザインでも机とセットにすれば許せるインテリアになるってことです!彼女に見られたら「え、、これジャンプやん」となりますがひと笑いとれます(゚∀゚ )しかも中身が見えず隠れるデザインが多い上に、取り出しやすく(そりゃそうだ)便利です。

f:id:comicmon:20151031230750j:image

f:id:comicmon:20151031230752j:image

 

②洋服用の衣装ケースを買い、クローゼットにしまって隠す

f:id:comicmon:20151030180500j:plain

⇒これは実家でやられていた方は多いんじゃないでしょうか。ジャンプなんて捨ててしまいなさい!と言うママンが推してくると思います。冬服用とかの衣装ボックスにしまい、インテリアから隠してしまう普通の収納方法です。背表紙を下にして立てて置くとセーターくらいの高さで、結構何冊も入ります。難点は、しまうことも捨てることも忘れてしまい保管箱みたいになってしまうこと。

 

③普通にジャンプが入るような棚を買い、横に向ける(側面を正面にする)

⇒本当に小ワザで申し訳ないですが、入口からジャンプの背表紙が見えないだけで全然違ったりしますよ。他の家具との配置を考えて、少し使いにくいかもしれませんが90度向きを変えてみてください。

 

 

とまあ僕のやったことのあるジャンプ収納はこんな感じです。今は、最初に書いた「隙間をあける」方法をとっています。文庫本用の天井まである本棚と、壁との間を利用していてとっても便利です。ついでに紐とハサミも近くに置いて、捨て安い様にしています。たぶん地震がきたら本棚やばいだろうな?という不安定さではありますが、、、自分の高さくらいまで積み上がったら下のを出して読んで、捨ててます。

 

みなさんに合った収納方法が見つかりますと幸いです!くだらね~と言わず実践してみてください(゚∀゚ )

 

 

電子書籍化の検討でスタイリッシュ部屋に

さて、この流れで電子書籍を勧めるのもどうかと思いますが、やはり時流は電子版。 皆さん大好き【DMM.com 電子書籍】 をご紹介します。

 

結局紙で買いたくなっちゃうのはマジでもう本当にわかります!!!!

 

でも、好きなものだけコレクトして、実験的に読みたい漫画は電子で買う、と使い分けるのがいいのかなあと思ったりしています。

 

本当最近電子派に移行してる人多いですからね...部屋がダサい以前に、漫画を紙で読んでいること自体がダサくなる時代が来るのかもしれません(来ないで欲しい)

 

僕はずっと、めちゃコミックに登録していたんですが最近DMMに変えたのでご紹介します。

 

まず品揃えが国内最大級。ここが一番大事。漫画の置いてない漫画喫茶に通わないように、電子書籍で在庫がいらないのに品揃えがしょぼいとかありえません。

 

そして!!!!!!!!!!

もちろん、エロ漫画が多い!!!!!!!!!

 

ハイ、コレです。コレだけです。

 

ついでに「この漫画友達に勧められたから試し読みすっか~」レベルの漫画だけ買っています。

 

エロ本と漫画が同時に買えるなんて最強じゃないですか?

 

そうです。最後はくだらない話をしたかっただけです。でも本当にオススメなので電子書籍アプリで迷ってる人はぜひ~!

 

もっと詳しい公式サイトはこれ↓↓

国内最大級の品揃え【DMM.com 電子書籍】

 

モーニングNo.7(2016/1/14発売)の感想

表紙は神の雫でした。シュっとしてますねー神崎さん・・・1巻から読んでますが全然ワインが詳しくなりません。ビールとウイスキーならそこそこわかるんですけど、やっぱり飲まないと覚えないですね。

 

f:id:comicmon:20151026134933j:plain

 

マリアージュ神の雫 最終章~

と、いうことで巻頭カラーです。寿司対決→鴨志田さんの実家のお寿司屋さんに行ってみる→昔の確執があるらしく追い出される→宿がないので鴨志田さんの元カノの家に泊まる、な流れでした。

 

そこで鍵を握るのがこの元カノ!女性をサブ的に登場させ、別れるに至った確執を解決→父との確執も解決→寿司とワインのマリアージュ情報ゲットというレールに完全に乗ってきております。

 

この作者、絵は上手いのですが、やっぱり基本の顔は皆同じ・・・特に女性の書き分けは髪の毛だけですね。ヒロインを作っていないので差別化の必要はないかもしれませんが、女の子が可愛くないとのめりこめないんだよな~~~。

 

雫が持ってきたワインを元カノの料理に合わせてみよう、のところで引きでした。来週のリアクション芸が楽しみです。やっぱり「ナニコレ、ワインと合う~~!!料理と引き立てあってる~~!!!」というのを見るとスカッとします。それがこの漫画のいいところ(゚∀゚ )!

 

 

コウノドリ

子宮頸がん編も中盤ですね!予想よりもがんが進行していて、すぐに手術しないと出産に間に合わないかも・・・そして手術しても、検査手術なのでその後もっと悪いことが発覚する恐れ有り、と。この漫画はあんまり真剣に読んでいなかったこともあって、展開が全然読めなくて面白いです(゚∀゚ )漫画なのできっともっと悪いことが発覚するのだとは思いますが・・・サクラの過去が引き合いに出てますし、サクラが成長したから助けられた!みたいなハッピーエンド希望です。

 

 

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!

この漫画、「土日、人に会わぬ男」編として先週前編・今回後編でした。いったいなんなんでしょうwwww下手ですがなんとなくわかるような・・・わからないような・・・まあ途中で読むのをやめていないので面白いんだと思います。トンコツの件とかの絵は不快感がありますが(゚∀゚ )モーニングらしくてこういう短編も好きです。昔はこのくらいのボリューム・絵のレベルで政治家批判とかあったよな~・・・

 

グラゼニ ~東京ドーム編~

夏之介、やっぱりアツい男!!ってことで前回アツくなってしまい、肩に痛みが。今回はしっかりと準備を進めて5回のみを投げることに。うまく3振とりました・・・が、なんだかハメられてるようです(゚∀゚ )あちゃ~ 調子に乗った描写(犬・子供とでれでれで緊張感ナシ)が前半にあったので、復帰はうまくいかない流れかと思いますね。そこまではOK。でも則くんはなんだか好きになれないのでバンバン活躍して欲しいですw

 

ギャングース

なんか最近カズキカッコイイwwww僕も美味い牛丼食べたいwww

 

バトルスタディーズ

これこれこれこれ!この最強DL展開を待ってました!!初めての試合でガタガタでしたが毛利のファインプレーで着々と点を返し、ついに笑太郎で逆転。頭を使って敵をうまく翻弄しています。これサイン出してるコーチがすごいんじゃ?と思わせますが、キッチリこなす選手もすごいんでしょうね。このままでも十分スカッとしましたが、まだ檜が残されてます。ボッシュボッシュ3振とりまくって欲しいですね!来週に期待!!

 

まんが新白河原人 ウーパ!

ついに焼き炭の準備ができました。黒炭と白炭ってそんな違いがあったんだ・・・とか。アウトドアは好きなので燻製編は「やってみよう」とわくわくしましたが、さすがに炭焼きまではできません。でも読んでて楽しい。

 

インベスターZ

不動産の話は面白いですね!「夢のマイホーム」は、戦後根付いた思想で国と企業が勝手に作り上げた妄想だと。今の時代は土地を持っていても人口は減るばかりで需要もないし、賃貸が絶対有利ってことですね。土地持ってたら貸す側になれるので不動産運用を否定しているわけではないですが、漠然と「土地もってたらスゴい」っていう認識を持つのは危険ですね。

 

僕の周りでも家を買う人、増えてます。30近くて、転勤がない仕事(公務員ですね)であれば結婚と同時に家を買う。その方が絶対得!とよく言われますが、それって後でマイホームを買ってローンを組むなら、今買っておいた方がその間に払う家賃の分得ってことですからね。一生賃貸ならそんなことはありません。年とったら引越しは面倒なので家は欲しいですが、倍かかるローンを組むのはなあ・・・と考えさせられました。

 

まあ結婚する予定ぜんぜんないんですけどねー(゚∀゚ )!!

 

 

銀座からまる百貨店 お客様相談室

室長がやり手だってシーンは多々ありましたが、やっとその本領発揮が見れるのか?人を上からおちょくるだけでなく、現場で軽やかにお客様をハメるところを見たいです!

 

カバチ!!! —カバチタレ!3—

住吉さんさすがです!そしてなんだこの男!またひと悶着あんのかい!!

 

ほいくの王さま

4D

この辺はしっかり読んでますが面白い!とまではいかないですね~

 

f:id:comicmon:20151026135004j:plain

 

1月ももう半分。2016年の1/24が終わってしまいました。人生って早い。マイホームはいらない。

週刊少年ジャンプNo.5・6(2016/1/4発売)の感想

明けましておめでとうございます。カレンダー通りの年末年始だと、今年はかなり短かったですね。今週末3連休なのが救いです。

 

f:id:comicmon:20151026200810j:plain


ワンピース

やっぱりワンピースがキッチリ巻頭に載っていると、安心感がありますね! 今はワンピース批判も多くて、進撃の方が面白いだとかジャンプの他がつまんなすぎるだけだとか言う人もいますが。こちらの目が慣れてしまっただけで、ワンピースは変わらず面白い(というか白ひげのところが面白すぎただけで昔とそう変わっていない)と思います。編集が変わって絵がごちゃついたとかあるようですが、完結するまでずっとファンですね~。

 

さて今週ですが、ようやく先に上陸していたチョッパー組がどうしていたのかが解説されました。ミンク族殺戮がひどすぎるせいか、冒頭のシーザーのくだりが軽すぎるように感じましたが・・・(゚∀゚ )毒ガス兵器つくっといて、チョッパーにポコポコされるだけってどーなんやとwwまあそこはもう過ぎた話なので突っ込んでたらキリないすからねw

 

今後の展開は、現実ではネコマムシの旦那の診察に向かいます。その道すがらサンジサイドの回想に入るかんじです。若干引っ張りすぎ感ありますがついにサンジの行方が明かされます(゚∀゚ )

 

今回は3方向に分かれての話なので、やっぱりゴチャゴチャして感じますねー。構成的には空島に似ているかも。個人的には空島編大好きなんですが、いろんな方向から話が進むとごちゃついて読みにくいのも事実。今回のゾウ編ではそれぞれの回想も交えるのでホントわけわかりません。ルフィグループゾログループとかが毎回固定だったらもっと覚えやすいんですけどそれも難しいですよね。うーん。

 

 

暗殺教室

殺せんせーの最後の授業、しんみりしてしまいます・・・。そしていちいち言うことが最もで、本当先生として素晴らしい!生死をテーマにしている少年漫画ってかなり難しいと思うのですが、大人も納得させられる形で綺麗にまとめてきてますね(゚∀゚ )ケーキのくだりも泣ける・・・!

 

最後はラスボス登場な引きでしたが、誰こいつ?って感じです僕的に(゚∀゚ )全然すごみないなー!!!wこの前通過した殺し屋の方がラスボス感ありました。あれー?でもまあ期待です。終わりに向けて見守る姿勢です。

 

食戟のソーマ

ソーマファンの中でもゴミと名高い叡山編が、ついに終わりましたね!!wもう叡山の顔芸が見れないと思うと悲しい気持ちもありますが。

 

<叡山編がゴミだった理由>

八百長を煽ってナシにするスタイル

・最後に取って付けた一色先輩のくだり

・ソーマの餃子が美味しそうじゃない

・スタジエとか中華とか絡めて欲しかった

・極星寮の戦い方が武力行使で料理関係ない

・えりなが助けるor悩むシーンもっと欲しい

とまあいろいろ上げましたが、90%以上は一番上。八百長破るのに煽るだけかよー!!!ってところでしたね。大きく薊政権編と見ればまだまだ終わりではないので、今後の展開で納得させて欲しいところです。十傑は叡山みたいな小物ばっかじゃないんだーってとことか。そんでソーマももっとすごいんだー寮生は総力戦でいくぞーってとことか。大好きだからこその期待です(゚∀゚ )

 

僕のヒーローアカデミア

ヴィランきましたねー!個人的には子供のくだりはあんまり大筋と関係ないんじゃ・・・?と思って今のところアツくなれません。デクが成長する流れなのか?いまいち読めないので飛ばし候補。

 

火ノ丸相撲

また強い敵が・・・!名古屋で浮かれている火ノ丸は可愛いです。ですが、素人相手に相撲とるのはどうなんだ?w

 

ものの歩

ついに始まりましたねー!なんでしたっけ、何かの大会ですね。本当十歩がキモいです。扱いもチョロイですし・・・絵もありますけど、ありがち展開をサラサラ流してくイメージなんですよね、この漫画・・・ライバル宣言もフツーかよっていう。そして主人公以外の顔みんな一緒かよっていう。ヒロイン可愛くて人気なのに登場回数少なすぎっていう。ただ矢倉推しは面白いと思いますしジャンプっぽい戦法で好きです。そして初戦は圧勝!いいですねー!こっから振り飛車バトルになるようですが、どこまで対策できたのか?どう回避するのか?楽しみです。

 

f:id:comicmon:20151019134647j:plain

 

ちなみに今週もまた合併号。来週はお休みですよ~

モーニングNo.48(2015/10/29発売)の感想

おおお~インベスターZが表紙です。最近ネットニュースを読んでるとチラホラ目にしますよ〜オススメ記事書かれていたりなど。面白くなってきましたしこれで手に取る人増えるかもしれませんね。コウノドリもドラマやってる?みたいですしモーニングサイコー(・∀・)売れろ~!!

f:id:comicmon:20151026134933j:image

 

グランドステーション

いつもの蒸気機関車の話、甲組の徹かと思いきや新連載!違う漫画でした。月イチらしいです。国鉄に入った24歳が主人公です。ほんとこの作者電車が好きなんだなw故郷に帰りたいのに呆けちゃったお婆さんを助けてあげる話でした。人情話と鉄道は合いますね、ぽっぽやと言うか、、、今後に期待です。月イチなら飽きずに読めるかも。

ジャイアントキリング

椿いいいいかっこいい!よくやった!これもうETU勝ち確ですね!もう次を見てる!

宇宙兄弟

月の裏側に遂に足を踏み入れたエディ!コメントもメディア向け。さすがです。そして傘みたいな何か(何でしたっけw)を刺すの失敗しちゃったんですよね~思ったより地面が硬かったんだそう。地道にやっていくしかないみたいですね。そんな中でムッタとエディは、ヒビトを救ったブライアン号を発見します。広い宇宙に来て、何もない月の裏側に来て、家族の足跡に出会えるってすばらしいですよね。ムッタとエディも元気を貰えたようでした。いや~わかるな~僕も広い渋谷でバッタリ地元の友達とかに会うとすげー興奮するもんなー(違

コウノドリ

お、ついに下屋回は終了したようで、その穴を埋める新入りのお話が始まりました。新入りといっても鴻鳥と四宮は学生時代に一緒だったとか。なかなか美女じゃないですかー!!(下屋比較、、、作者は可愛くない普通の女性を描き分けるのが本当上手ですよね、いやそれすごいことですよ大抵みんな可愛くなっちゃうもん(゚∀゚ )小顔で幸薄そうでたまらん。でも離婚・出産を経てすぐだそうで、そして早産だったそうで、旦那さんとも毎日顔を合わせるそうで、、、波乱の予感です。今まで、周りの人間関係とか痴話喧嘩とかは絡んだ話ありましたけど、離婚とかの男女関係に踏み込んだ話あんまりなかったですよね。まだ序章ですけど楽しみです。

グラゼニ

大丈夫か夏之介!リハビリも順調、、、でも気持ちがだらついていると。それが身体に出ちゃっていると。僕はわかりますよこの気持ち!金の安心が心の油断を生むわけですね、、、すげーわかります、、、。

レベレーション

好きなんですよね〜この漫画。前回の話をいつも忘れてしまいますが、、、(゚∀゚ )兄が司祭様にジャネットの様子を相談し、司祭は「え?これマジかもしれん、、、」と思い焦ります。それを見て兄もまた「マジなん、、、?」となる。そしてジャネットに協力してしまい、ジャネットは親の目をかいくぐり神のお告げを守るべく、前線に近いところへ出発する、と。そんな感じでした。ジャンヌ・ダルクと呼ばれているところを見るとこちらもドキっとします。早く大活躍しないかな~今のところ神の啓示はあったものの、なぜジャネットなのかがわかるエピソードが出てきてませんし、本当ただの小娘が意固地になっている感じです。実際そうだったのでしょうが、こう何話もそのままだと辛いです。漫画的にアツい展開を希望です。ナイチンゲールを描いた「黒博物館 ゴースト アンド レディ」のような面白さを~!主人公の精神の強さが見たい!ジョジョみたいな(゚∀゚ )

クッキングパパ

ハロウィンネタの時点で、ああ、、、フランケンシュタインだろな、、、と思いましたよ(゚∀゚ )でもカボチャ関係なくパクチー焼きそばでくるとは思わなかった!最近身近でもパクチーメニュー増えましたよねえ、普通の居酒屋でもたまに見かけますもん。僕は大好き!って程ではないですが香草なんでも好きなのでパクチーも大丈夫です。でも嫌いな人も多いので、パクチー料理は頼む時絶対周りに聞きます。「パクチー大丈夫ですか?」って。そしたら大抵1人は「苦手で~」って言ってくれます。ともすればすごく興奮しながら「絶対無理!匂いが無理!」と無理な理由を説明してくれます。それで頼まないことになっても、頼んでチャレンジしてもらっても、避けて食べてもらってもいいのですが、その一連の会話が生まれること自体がいいな~と思います。「適当に頼んどいて」の方が楽ですが、できればワイワイメニュー決めたいですよね~。

漫画と全然関係ない飲み話になっちゃいました(゚∀゚ )

インベスターZ

ライバルの妹編ですね。友達と株を始めて順調、企業研究のためにゾゾタウンの社長に会いたいと言い出したところです。からの、力のある経営者とは?のお話がありました。野球で言うところの何もしない監督、が理想の姿だそうです。ゾゾタウンの前橋社長が出てくるところまでです。来週がメインですね、何に例えて経営を語ってくれるのか楽しみです。

 

繋がる個体

原田さん男前!でも孝太郎が勝つフラグビンビンですね、、悔しいです、、。心美の心情描写入れてないですし、孝太郎がすげー沈んでいるのでラスト逆転するんやろなあー!でも3m禁止とか本当うざい(女性が言った命令であれば完全に悪役になったはず)ですし、孝太郎は応援できませんねえ、、どう収拾つけるのか気になります。

週刊少年ジャンプNo.48(2015/10/26発売)の感想

磯兵衛表紙!他キャラのやる気ない顔がたまらん〜

f:id:comicmon:20151026200810j:image

 

ワンピース

ゾウの国に到着しましたね!またもや新キャラが出てきてもう既に覚えられなくなる雰囲気が...(゚∀゚ ) 

ですが、ゾウ=ZOO=動物園=百獣のカイドウがトップのゾオン系が何百人もいる国、、、きた!こんな感じで考察されているサイトをいくつか見ましたが、外れてなかったみたいですね! 可愛い娘が出てきたのでなんですが、イメージ的にはスリラーバークのような展開だなあとw そろそろ考古学ネタ欲しかったところなので、荒らされた後の瓦礫からロビンが何か発見しないかなー!!

 

食戟のソーマ

食戟なくなっちゃったよ!漫画タイトルなのに!!串打ちの鉄パイセンやられちゃったよ!退学かよ!!! 叡山パイセンはまじで性格わるいですねー、キャラまんまの作戦でしたね!見せしめとかって、、、最後の大ゴマ、性格悪すぎて顔変わってたww

 ソーマがガチ切れしてるのかっこよかったけど、奴隷制度になっちゃう~自治だいじやろ~的な反論ほしかったです。 食戟ってシステムなくしちゃうと、漫画として成立しなくなっちゃうのでなんとかするのかと思いますが、、、どうやってなんとかするのか、先が読めない!期待!!!

 

僕のヒーローアカデミア

引き続き相澤先生と戦う轟・八百万ペア!理論で攻めてって個性を使わず勝てました。個性ばっかりじゃない、戦い自体の才能を伸ばす訓練にもなると、、、。素晴らしい、、、。

 

暗殺教室

カルマ君が大人になった!そして強い敵出現!20秒で皆殺しになるらしいですよ、すげー強いじゃないですか。そろそろ最終章始まるのかー?まだ終わって欲しくない!渚回を1回挟んでから入って欲しいです、、!

 

ブラッククローバー

魔法帝強いですねー、そりゃそうか!アスタと会うの偶然すぎて漫画だなあと、、、w最近登場人物増えすぎて覚えられない&味方も悪い顔のやつが多すぎて、敵と混同するw

 

火ノ丸相撲

なんかあれですね、、、疑ってかかるのはよくないんですけど、、、これもしかしてBL受けいいんですか?((((;゚Д゚))))男子しか出てこないジャンプ漫画×仲間同士の友情ときたら、もうBL受け狙ってるとしか、、、ということで現時点でどのくらい人気があるのか調べてみました。

 

全然指標としては正確ではない調べ方ですが、、、Googleで「漫画名 BL イラスト」で検索。BL人気の高いハイキューは検索数704,000件。対し火ノ丸相撲は185,000件、、、いやま、普通でしたw同期である僕のヒーローアカデミアが女キャラも多いのに191,000件ですからね、普通です。やっぱりガチムチ相撲漫画は女子受けではないということで何やら安心しました(゚∀゚ )ちなみに、pixivで漫画名もしくはカップリング名で検索するのが一番BL人気の指標にしやすいように思います。pixiv使い方わからないので今回は避けました。いつか調べますw

 

 

f:id:comicmon:20151026135004j:image

昨日今日と寒いですね。コートなしだとキツイです。でもオシャレ秋コート買うのはもっとキツイです、、、。