読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日は漫画!感想考察

週刊誌・単行本など漫画を読んだら感想・考察を書くブログ。ネタバレとか気にせず書いてます、すみません。

おとりよせ王子 飯田好実1巻〜3巻 感想

2013年に深夜枠でドラマ化され、有名になったこの漫画。前から気になっていたんですが、最新5巻の発売に合わせ平積みされていたので1~3巻を読みました。

 

 


飯モノ漫画が好きな僕からすると、内容はかなりツボ!でも主人公のテンションと一昔前の2ch風造語がイタすぎて辛い!!そんな漫画でした。

基本1話完結で、1話1つのお取り寄せ商品を食レポ。主人公(好見)なりのアレンジも紹介してくれます。


食レポ部分は、本当に美味しそうに食べるので気持ちがいい!というか、本当に美味しいものを紹介しているんだなあという感じ。僕は外食好きなのでお取り寄せは全然したことないですが、確かにお店の味が格安・簡単に自分の家で出来たら嬉しいですよね。自炊する人なら自分へのご褒美にお取り寄せってアリだと思いました。


例えばですが、うわーこれはいい!頼みたい!!と思ったのは、「オイル(花瑠)&オイスター(花星)(広島県倉崎海岸)」。一度醤油で焼いた広島の牡蠣をオイル漬けにしたものだそうです。これはうまいに決まってるが~~!作中ではそのまま食べても、パスタにアレンジしても、オイルをバゲットに浸しても、、、と色々な食べ方が紹介されてました。

 

他にもいろいろとありましたが、普段僕が晩酌のためのツマミくらいしか作らないのでこれ以外だと若干ハードル高いです(゚∀゚ )なんにせよご飯のお供な商品が多い印象ですね。白米好きな方はハマる!ぜひ!

 

そして、引用一覧で申し訳ないですけど、1巻~3巻で紹介されたお取り寄せ品は以下。感想かけたら書きます、、、(ノ∀`)

1巻
卵かけご飯セット
壱岐もの屋「島茶漬け」
オイル(花瑠)&オイスター(花星)
松阪牛 大とろフレーク
五木屋本舗「山うにとうふ」
嬉野温泉名物「温泉湯豆腐」セット
日本酒「すず音」
カチョカヴァロ
しそ薫る南高梅
遊喜庵「キーマカレーうどん」
八戸名物「いちご煮
肉だわら

2巻
京都 とうがらしおじゃこ
K&K「缶つま」シリーズ
中津からあげ「もり山」
蔵出しめんたい
三鷹「餃子のハルピン」
三元豚レバーペースト
金谷ホテル「100年カレーパイ」
世界のふりかけ(イタリアントマト、グリーンカレー
井上誠耕園「パスタソース(醤油&ペッパー)」
スモッち
半熟5

3巻
博多とんこつカレー
信州牛骨味噌らぅめん
烏骨鶏デニッシュパン
大福茶漬け
白かび熟成の乾燥ソーセージ
とん汁のたちばな
クンテープ チキンライス
甲州ワインビーフ
イカの塩辛

 
と、そんなオススメ漫画ですが、冒頭に書いた主人公のイタイ部分についてちょっと批判します!「JK(ジョーコー)」とか「テラスゴス」とか連発してるところがイタい!イタすぎる!!わざわざ鉤括弧をつけてまで使う言葉じゃないだろうと、、どんなに行き過ぎたオタクでも、口に出して使う人ってあんまりいないんじゃないですかね?文字とか心の中だったら僕も多少は流行りのネット造語使ったりしますけど、口に出すことなんてないです。好見レベルのオタクなら、そこらへんわかってて欲しいところ、、、。逆にツイッターで連発して欲しいですね。ツイッターは「なう」ばっかりかよ、、、ギャルかよ、、、と、、、。違和感満載です。

 

あと、「孤独のグルメ」「わかこ酒」なんかもそうですが、一人飯好きな主人公には寡黙で大人な落ち着きを求めてしまうのかもしれませんね。好見はテンション高すぎですw

 

ちなみにアマゾンレビューでは、主人公気持ち悪い・これ作者女だろ・オタク女性の妄想を通販チラシに追加した感じ・深夜の女子が書いたようなノリ等々ぼろぼろに書かれていましたが、僕としてはそこまで批判するほどじゃないかなと!言い過ぎだよみんな!!食べる描写は本当おいしそうですし何より実在する商品なのがいいと思います。再現可能な料理漫画はやっぱり単行本を買おうって気持ちになりますしね(゚∀゚ )!